カテゴリー
住宅

売却相場価格って難しい!マンションナビでの見方と売却成功を引き寄せる考え方

売却相場価格って、投資のプロでもない一般人が考えるのは相当難しい感じがしますよね。

でも、簡単に相場価格を見ることができるサービスがマンションナビにはあるのです。

売却を成功させたいなら、まずは相場の見方を知って戦略を練りましょう。

相場価格はネットで簡単に確認できる

マンションナビのHPのうち、下記の部分を見ればだれでも簡単に相場を確認することができます。

https://t23m-navi.jp/maps

これは近年になってマンションナビが公開した新たなサービスで、グーグルマップ上に代表的な売却相場価格が表示されていて、その物件をクリックすると過去の売却履歴、売却・賃貸事例、売却相場価格の幅と賃貸にした場合の利回りなどを見ることができます。

マップの操作自体はグーグルマップそのままの使い方なので、住所検索してもいいし、拡大縮小・移動を駆使して目的地を表示させることも簡単にできます。

一目見たら近隣のマンションの相場も同時にわかるので、大変便利ですし初心者でもお手軽に見ることができます。もちろん会員登録なんて煩わしいことも不要です。

売却相場価格は条件が少し変われば数百万違ってくる

マンションナビの蓄積データ公開による売却相場価格は、とりあえずそのマンションの代表的な、あるいは平均的な専有面積や部屋の向き、階数で表示されています。

自分の住んでいる部屋や階数との違いがほとんどないのであればそのまま参考にもできますが、角部屋かどうかとか、階数や向きは相場価格にかなり影響を与えます。

つまり、最低価格から最高価格までの幅は出してくれているのですが、自分の部屋がその中のどのくらいの位置にあるのかを見るためには、やはり無料の会員登録をした方が細かな条件部分の選択を変えて再検索できます。

ちょっとした条件が違うだけで、数百万変ってくることもざらにありますので、新しいマンションであるならなおさら、会員登録して詳細を調べておくほうが参考にしやすいと思います。

相場を先に知っておくと何かと判断しやすくなる

マンションナビを使って一括査定を依頼した場合、複数の会社から売却価格が提示されます。その価格が相場と比較して、納得できる額なのか、それとも破格の高額になっているのか、あるいはよくわからないけれど低すぎるのかという部分での判断には、売却相場価格を予め知っておくことが必要です。

その後売り出し価格を決める時にも役立ちますので、ぜひ適正な価格を知って、少し高めの売却が成功できるような戦略をたてましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です