カテゴリー
未分類

マンションナビを使って売却したい!でも住宅ローンが残っている我が家でも売れるの?

マンションの売却しました。色々紆余曲折しましたが、最終的にはマンションナビと言うサイトを使って売却しました。
最初は、気楽に「マンションナビなら中古分譲マンションでも手堅く売却できそうな気がした」というだけだった筆者夫婦。でも、我が家にはかなりの住宅ローンが残っていて、一気に完済できるようなお金も貯まっていませんでした。売却金を充てるなんてこと、できるのかどうかも知らなかった当時にいろいろ調べた結果を書いてみました。

まずは安心!住宅ローンがあっても売却できるという事実

住宅ローンが残っていたらなんとなく売却なんてできないのでは、と心配になる人はわりと多いようです。というのも、当時筆者がネットや書籍を読み漁っていた時にもあちこちのQ&A的で答えが載っていたからです。まずはご安心ください。マンションナビを使おうと他のサイトを使おうと、分譲マンションであっても戸建てであっても関係ありません。住宅ローンが残っている家でも、しっかり売却できます。むしろ売却金額を直接返済に充てることができるので、売却先の買主さんが口座に支払ってくれたらそのまま銀行から引き落とされるような流れで一括完済できます。この時、もし売却額が住宅ローンの残りよりも少ない場合は、その差額を口座にあらかじめ用意しておかなくてはなりませんので、手持ちのお金が足りないならなんらかの工面をする必要があります。

住宅ローンの返済が思う通りにいかないパターン

住宅ローンが残っていても売却できるとはいえ、住宅ローンの契約内容次第では違約金が発生してしまう可能性もあります。というのも、繰り上げ返済をする場合は、手数料や違約金が発生するといった内容で契約をする種類のローンもあるからです。売却できるのは嬉しいけれど、違約金が予想外で結構痛い出費だったなんてことにならないよう、あらかじめ契約内容はしっかり把握しておきましょう。そして、売却金が思ったより低くなってしまい、一括返済には足りないとなった場合には借り換えローンとか住み替えローンといった名前の新たなローンを組むこともできます。ただ、そうした場合は新たなローンの支払金額が今までよりは高くなる可能性が高いですから、無理のない範囲に収まるかどうかはしっかり計算しておかないと苦しくなってきます。

マンションナビで査定したら査定金額をベースに考える

マンションナビで一括査定を依頼した場合、相場を踏まえた売却金額をプロが査定して送ってきてくれます。その時の金額の書き方は各社まちまちですが、査定金額をもとに今後の返済計画を立て、不足分があるならどうやって補うかも同時に考えておきましょう。そうすれば、住宅ローンが残っていても安心して売却活動に集中できます。納得できる額で売れるよう、資金繰りはしっかり計画しておくとあとが楽ですよ。